ハーフパンツ メンズ ワークウェアブランド

実用性と耐久性は折り紙つき!ハーフパンツの定番ワークウェアブランド6選

*

実用性と耐久性は折り紙つき!ハーフパンツの定番ワークウェアブランド6選

   

今回は実用性と耐久性に定評があるハーフパンツの定番ワークウェアブランドをご紹介します!

DICKIES(ディッキーズ)

DICKIES(ディッキーズ)のハーフパンツ

美しくも力強いストレートシルエットのハーフパンツ
DICKIES(ディッキーズ)は1922年にアメリカで生まれたワークブランド。C.N.ウィリアムソン、E.E.ディッキーの二人が「ディッキーズ」を設立。DICKIES(ディッキーズ)というブランド名はその創始者の1人、E.E.ディッキーの名前に由来しています。
もともと作業着として作られた為、機能性・耐久性は抜群です!今やワークの域を超えストリートなどからも支持され、老舗カジュアルブランドの定番アイテムとして定着しています。
おすすめのDICKIES(ディッキーズ)のハーフパンツはUSAライン。撥水性能に富んだ水や汚れに強く非常に丈夫なスコッチガード素材を使用しているので、型崩れもしにくくお手入れも簡単。少し光沢を帯びた美しい生地感と裾まで伸びたセンタープレスラインが生み出す、美しくも力強いストレートシルエットはスタイルを選ばず世界中で愛用されています。

DICKIES公式サイト
http://dickies.jp/


carhartt(カーハート)

carhartt(カーハート)のハーフパンツ

機能性もデザイン性も兼ね備えたハーフパンツ
120年以上の歴史を持つ1889年、アメリカ・デトロイトで創業した老舗ワークウェアブランド「carhartt(カーハート)」。
「USインポート」シリーズは頑丈さや防寒性などの実用性を重視した、アメリカの労働者にとってはもはや定番ユニホームのような存在となっています。
一方で、アメリカンワークスタイルを愛する世界中のファンからの要望により、主にヨーロッパ企画としてファッション志向のアイテムも数多くリリースされている。
アパレルブランドのア・ベイシング・エイプやステューシーをはじめ、ニューエラなどキャップブランドとのコラボレーションでも有名。
carhartt(カーハート)定番のハーフパンツはキャンバス地ペインタータイプ。ハンマーループやルーラーポケット等、ブランドのシンボリックなアイテムであるペインターパンツのディティールを踏襲しており、機能性もデザイン性も兼ね備えた仕上がりです。

carhartt公式サイト
http://www.carhartt-wip.jp/


BEN DAVIS(ベンデイビス)

BEN DAVIS(ベンデイビス)のハーフパンツ

しっかりとした作りが魅力のハーフパンツ
ストリートでも愛用されるワークブランド BEN DAVIS(ベンデイビス)は、 1935年にサンフランシスコで創業したワークウエアブランド。
ブランド名でもあるベン・デイビスの祖父ジェイコブは、ワークパンツに欠かせないリベット(鋲)付きのポケットを生み出した人物で、その技術がのちにジーンズの歴史に重要な役割を果たしたことでも知られています。 以来、今日に至るまで「Dickies(ディッキーズ)」や「 Carhartt(カーハート)」と並び、ファッション性の高いワークブランドとして、世界中で愛用され続けています。
BEN DAVIS(ベンデイビス)のハーフパンツのシルエットはディッキーズよりやや太目で、ハードな着用にも耐えるしっかりとした作りが魅力。西海岸のヒップホップカルチャーシーンでも人気が高いアイテムとなっています。

BEN DAVIS公式サイト
http://bendavis.com/


DUCK HEAD(ダックヘッド)

DUCK HEAD(ダックヘッド)のハーフパンツ

ベーシックなディティールのハーフパンツ
1865年、ジョージ&ジョー・オブライアン兄弟によって設立された、テネシー州ナッシュビルの老舗ブランド。設立当初、軍用テントのダック生地を用いたパンツを開発。その耐久性の高さから労働者を中心にシェアを広げ、第二次大戦時には、米陸軍にも多くの製品を供給した実績を誇ります。
現在は、トラッド寄りなカジュアルアイテムをトータルに展開。メイド・イン・USAを貫く数少ないブランドの一つであり、品質への強い拘りを持ち続けています。
DUCK HEAD(ダックヘッド)のハーフパンツは、余分なデザインを削ぎ落としたシンプルな見た目のものが多く、股下もやや短め。全体にスッキリとしたシルエットは、オーセンティックな雰囲気を醸し出します。生地は、肌触りの良いコットンツイルを使ったものが定番で履き心地も抜群です。

DUCK HEAD公式サイト
http://duckhead.com/


RED KAP(レッドキャップ)

REDKAP(レッドキャップ)のハーフパンツ

GM社の整備作業着認定の品質!モダナイズされたシルエットのハーフパンツ
1923年、アメリカ・ナッシュビルでハーリン兄弟とその従兄弟により設立された「REDKAP(レッドキャップ)」。赤い帽子のブランドロゴは、ブラジルのタバコから影響を受け1927年に作られたそうです。
設立当初はオーバーオールの生産からスタートしましたが、快適な着心地と高い耐久性は、GM社の自動車工場をはじめ多くの企業でユニフォームとしても採用されています。
また、そのシルエットの美しさからファッション業界からの注目度も高く、数々のアパレルブランドでベースとして扱われています。
REDKAP(レッドキャップ)のハーフパンツは、モダンなシルエットでスッキリとしたデザインに仕上がっているので、ワークスタイルだけでなく様々な着こなしに対応できます。

RED KAP公式サイト
http://www.redkap.jp/


Smith’s American(スミスアメリカン)

Smith's American(スミスアメリカン)のハーフパンツ

機能性とファッション性を兼ね備えたハーフパンツ
1906年、ニューヨークはブルックリンにて、ボシュナック一家が創業したワークブランド「Smith’s American(スミスアメリカン)」。カバーオールやペインターパンツ、ワークシャツなどと言ったベーシックなワークウエアを、米国各地の労働者に供給し広く親しまれていました。その後、時代と共にアパレルブランドへシフト。現在は創立者の孫兄弟が経営を受け継ぎ、ワークウェアの枠を超えてグローバルなファッションブランドとしての地位を確立しています。
Made in USAに拘った、機能性とファッション性を兼ね備えたSmith’s American(スミスアメリカン)のハーフパンツは、スニーカからブーツまで幅広いコーディネートと好相性。日本ではあまり流通していないレアブランドと言うのも希少且つ、物欲を刺激します。

Smith’s American公式サイト
http://www.smithsamerican.com/


 - ハーフパンツ

  関連記事

half-pants-outdoor02
機能的なディティールが魅力!ハーフパンツの定番アウトドアブランド5選

今回は機能的なディティールかつタウンユースでも対応できるハーフパンツの定番アウト …

half-pants-surfbrand03
サーファー御用達のハーフパンツ!人気サーフブランド5選

今回はサーファー御用達の人気サーフブランドのハーフパンツをご紹介します! JIM …